幹事 結婚 披露宴 二次会 アイディア 情報 ブライダルリンク

トップページ > 二次会 その2

二次会 その2


二次会内容の決定

二次会会場が決まると、つぎにその会場で可能なイベントなどを考慮し、二次会のプログラム(進行) をざっくり考えて行きます。もちろん、二次会だけでなく準備、後片付けのスケジュールも考慮に入れておきます。

私のときの進行はこのようになりました。


1. 出席者受付
2. 新郎新婦入場(キャンドルサービスで)
3. 乾杯
4. 歓談(バックには式・披露宴様子をムービーを流す)
5. ビンゴ(他のゲームもあったが時間が無く中止)
6. 新郎新婦挨拶(最後にキスをさせられました、笑)
7. 退場
8. お見送り(住所カードとプチギフトをプレゼント)
とてもオーソドックスでなんのひねりもありません・・・^-^;

また、各イベントごとに音楽も決めてます。これはそのときにテレビなどでよく耳にする曲をピックアップしました。例えばあるスポーツの世界大会のテーマソングとかです。



二次会で必要なもの

私の2次会で使ったアイテムなどを紹介します。参考にしてくださいね。

衣装
会場やスタイル、披露宴と二次会の日が違う、などのパターンにより変わると思いますが、私の場合は披露宴の直後でしたので、新郎は披露宴の衣装、新婦は二次会ようのカラードレスにしました。
※アドバイス
借りる衣装スタジオによっては「披露宴で着た衣装」を別の会場で着る場合「持ち出し料」というのが取られる場合がありますので、事前に確認しておきましょう。初めから二次会用衣装であれば問題ありません。

装花
高砂席はやっぱり必要でしょう。できれば出席者のテーブルにも。今では100円均一で造花もありますが、やっぱり見た目は生花にかないません。会場で割安で準備してくれるところもありますので、聞いて見ましょう。
私の場合は披露宴会場と二次会会場が近かったので、披露宴で使った花をバスケットに入れてもらい持ち込みました。二次会が終わった後はそのままゲストに持って帰ってもらえるので、そういう方法もありますよ。
※アドバイス
花はあるにこしたことありませんが、しっかり予算を見ておきましょう。

パソコン、プロジェクター、スクリーン
プレゼンテーションセットです。音響については会場のスピーカーとどのようにつなぐことができるか事前に確認しておきましょう。大体はラインで入力ができると思いますので、それであればパソコンですべての音響をコーディネートできます。またプロジェクターやスクリーンはレンタルもありますが数万円しますので、だれも持っていない場合は準備するのはちょっと厳しいかもしれません。でもあるとかなり使えます!職場の物を借りてくる、なんて手もあります。私の場合もおめでたいことに使うのでと職場でちゃんと説明し了解をもらい借りてきました。

ビンゴ
ビンゴにはカードが絶対必要ですので準備しましょう。LOFTや東急ハンズ、ドンキ・ホーテなどに売ってます。カードに書かれている一番値の大きい数字が何かも確認しておきましょう。私の場合はビンゴのためのゲームをパソコンのFlashで準備しましたが、ゲームによっては最大値が50だったり70だったりしますので、準備したカードにあわせたビンゴの準備が必要です。もちろん景品も忘れずに。

キャンドル
新郎新婦の入場の際キャンドルサービスを行うのであれば、キャンドルが必要です。トーチも必要ですが二次会会場が結婚二次会を普段しているようなところであれば持っていると思いますので、聞いてみてください。場合によっては会場でキャンドルも準備してくれますので、会場に確認しましょう。

プチギフト
二次会終了後、お見送りの際に新郎新婦から招待者にわたす小さいプレゼントです。ドラジェなど定番ですが、今はさまざまなタイプがネットやカタログにたくさん載ってますので、その中から選ぶと良いと思いますよ。百貨店などでもたくさん取り扱っています。
※アドバイス
注文後自宅に保管しておいて当日会場に持っていくのも良いですが、私の場合は注文後発送先を二次会会場にしました。事前に会場に受け取れる時間を確認しておけば問題ないので、ラクチンです。

住所カード
二次会終了後、お見送りの際に新郎新婦から招待者にわたすプチギフトと一緒に新居の住所や連絡先を記したカードを添えます。プチギフトの注文時にサービスで付いてくるものや、オプションとしてつけることができるものもあります。またLOFTや東急ハンズなどにプリンタで作れるカードが売ってますので、パソコンで作成するのも最近は多いですね。私の場合もパソコンで作成しました。簡単に作れますよ。

Copyright 2006 © Bridal Link All rights reserved.