結婚式場 結婚 披露宴 二次会 アイディア 情報 ブライダルリンク

トップページ > 挙式・披露宴の事前準備

挙式 披露宴の事前準備


挙式 披露宴の事前準備(挙式まであと1ヶ月をきる)

式場との最終打合せが終わると、準備の追い込みです。小物・アイテム類の準備を行います。
そして、ペーパーアイテムなど自分で準備するものが多いと、ここから非常に忙しくなります。

特に披露宴に凝る方は、披露宴の進行も結構手が入ります。式場での最終打合せが終了した後でも披露宴の進行に関しては何度でも確認や変更が可能なので、気になる部分はささいな事でもチェックしておきましょう。

出席者の変更があれば、席次表や親族一覧の変更もあります。私の場合は、予定外の変更、自分の都合による変更があってその対応が結構ありました。

式場では打合せとは別にチャペルリハーサルがあったので参加してきました。
・歩き方
・ベールのあげ方
・全体の進行
などが確認できます。

チャペルでは新郎新婦新郎の父が主役になりますので、3人そろっての参加ができればベストですね。
私の式場ではフリーで参加できるリハーサルで、何組かのカップルが参加してましたが、たまたま私のところが新婦の父が参加してたので、みんなのお手本としてリハーサルをすることに・・・。
でも事前のリハーサルって経験しておくのとそうでないのでは違いますね。
当日もリハーサルがありますが、事前にやっておいたほうが当日絶対安心ですよ。

物ではないもので、しっかり準備しておかないといけないものがあります。スピーチあいさつですね。

新郎の場合は最後のスピーチ、新婦の場合は母親への手紙等あります。スピーチや手紙はインターネットのサイトでたくさん例文があります。雑誌や本もありますので、他とはかぶらず参考になるものは結構ありますので、悩まずさっと作ってしまったほうがラクだと思いました。

また、当日式場の担当者や招待者への挨拶も事前に頭に入れておくとスッと出てきてスマートです。特に相手方の親族への挨拶は第一印象につながりますので。


小物、アイテムの搬入(挙式まであと1,2日)

式の数日前に式場へ挙式や披露宴で使用するアイテムや小物を搬入します。
式場側も保管する責任があるのでなるべく挙式の2日か1日前の搬入が望ましいと思います。

もちろん当日に持っていってもいいのですが、やはり運ぶ荷物の量や余裕を持った行動を考えると事前の搬入がよいと思います。

私の場合は前日に式場への荷物の搬入を行いました。披露宴で飾る小物を持ち込む予定でしたので、前日に式場へ運び、小物の飾り方を色々検討し、ポラロイドでパチっと撮ってもらい当日のセッティングをお願いしました。

そのほかには、健康第一ということで体調管理をしっかりしてカゼやケガなどには気をつけてください。

Copyright 2006 © Bridal Link All rights reserved.